神戸教諭いじめ 児童4人がショックで不登校に 保護者説明会で謝罪コメント

毎日新聞 / 2019年10月17日 1時24分

神戸市立東須磨小で20代の男性教諭が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けていた問題で、同小の保護者説明会が16日夜に開かれた。仁王(におう)美貴校長らが、問題でショックを受けて休んでいる児童がいることなどを説明。「いけないこと(は何か)を教える立場の私が、加害者の側に立った」などとする4人の謝罪コメントを読み上げた。説明会は非公開で約3時間に及んだ。出席者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング