保険代行、修理工事、ブルーシート…台風被害便乗の悪質商法に注意

毎日新聞 / 2019年10月17日 9時0分

台風15、19号被害に便乗した悪質商法が発生しており、千葉県は注意を呼び掛けている。県くらし安全推進課によると、県内の各市町村の消費生活相談窓口や県消費者センターに9月末までに、住宅被害の修理に関する内容を中心に81件の相談があった。電話や訪問で「火災保険で修理できる。保険会社への申請などを代行する」など保険代行に関する相談が36件。「見積もりを依頼したら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング