「クリスマス商戦、間に合わない…」 イチゴ農家大打撃 静岡・被害額7.4億円

毎日新聞 / 2019年10月17日 11時55分

台風19号の大雨による浸水などで、静岡県東部を中心に農業に大きな被害が出ている。イチゴやトマトの産地、伊豆の国市は16日、15日時点での農作物被害額が施設園芸だけで約7億4000万円に、農業施設被害額が約3200万円に上ると発表した。イチゴの果実や苗が泥につかり、「今から新たな栽培は間に合わない」とクリスマス商戦への出荷を諦める農家も出ている。【垂水友里香、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング