神戸教諭いじめ 児童同士も急増 影響うけた可能性

毎日新聞 / 2019年10月17日 21時29分

神戸市須磨区の市立東須磨小で男性教諭(25)が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けた問題で、市教育委員会は17日、教諭間のいじめが始まった2018年度から同小の児童間のいじめも急増していたことを明らかにした。市教委が把握する児童間のいじめは17年度にゼロだったが、18年度は13件に増え、今年度は9月までの半年で16件に達した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング