「悲惨だあ。水が引かないと…」コメ農家ため息 宮城・大崎

毎日新聞 / 2019年10月20日 0時17分

台風19号で吉田川が氾濫し、浸水した宮城県大崎市のコメ農家、八木秀敏さん(69)の自宅は1週間たった今も水が完全には引いていない。福島県郡山市から駆けつけた長男秀一さんと、雨足が弱まった19日午後、水深1・5メートルほどになった場所を船で渡り、家具などが散乱する自宅や倉庫の片づけをした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング