「表現の不自由展」で座り込み 河村名古屋市長「謝罪の必要ない」

毎日新聞 / 2019年10月21日 8時12分

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」の再開をめぐり、会場の愛知芸術文化センター前で座り込んで抗議した名古屋市の河村たかし市長に、大村秀章知事が謝罪を求めている問題で、河村市長は18日付で「合法的な街宣活動で、謝罪の必要はない」と大村知事に回答した。河村市長は、不自由展が再開された8日、同センターの出入り口の外の2階デッキで約10分間座り込んだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング