三重南部に大雨警報 低気圧や前線の影響 土砂災害に警戒を 気象庁

毎日新聞 / 2019年10月21日 18時11分

津地方気象台は21日午後、三重県熊野市、尾鷲市、御浜町、紀宝町に大雨警報を出した。同県南部で21日夜の初めごろから22日朝まで土砂災害に警戒するよう呼び掛けている。三重県では台風20号から変わる低気圧や前線の影響で、22日にかけて大雨となる見込み。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング