藤井、羽生に勝ち3勝1敗 初の長時間対決制す 王将戦リーグ

毎日新聞 / 2019年10月21日 19時53分

渡辺明王将(35)への挑戦をかけた第69期大阪王将杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大阪王将特別協賛)の羽生善治九段(49)と藤井聡太七段(17)など2局が21日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた。藤井が82手で羽生に勝ち、3勝1敗と星を伸ばした。羽生は2勝1敗。両者の対戦は昨年2月の朝日杯オープン戦準決勝で藤井が勝って以来。持ち時間が各4時間の長時間の対局は初めてだったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング