台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

毎日新聞 / 2019年10月22日 9時13分

埼玉県は21日、矢嶋行雄県民生活部長(59)が飲酒して自転車に乗り、警視庁から事情聴取を受けていたと発表し、21日付で矢嶋氏を総務部付に更迭した。県によると、矢嶋氏は台風19号上陸翌日の13日夜、東京都北区で親族とラグビーW杯の中継を見ながら日本酒3合などを飲み、都内の自宅に自転車で帰宅途中、警察官に声をかけられて警察署で事情を聴かれた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング