銀行のキャッシュレス手数料は割高? 公取委が調査着手

毎日新聞 / 2019年10月23日 19時22分

公正取引委員会の山田昭典事務総長は23日の記者会見で、キャッシュレス決済の実態調査に着手したと明らかにした。スマートフォン決済の利用者が銀行口座からアプリにチャージする際、銀行が決済事業者に割高な手数料を要求していないかなどを調べる。QRコードやバーコードをスマホで表示したり読み取ったりする「コード決済」が主な対象。銀行や決済事業者に書面や聞き取りで調査する。年度内にも調査結果をまとめ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング