京アニ義援金 犠牲者36人の遺族と負傷者33人に全額を1回で分配

毎日新聞 / 2019年11月12日 20時33分

京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、国内外から寄せられ京都府が管理している義援金32億6384万円(暫定集計)について、府などで作る配分委員会は12日、死亡した36人の遺族と33人の負傷者に全額を1回で分配する方針を決めた。個々の金額は、残された家族の構成やけがの程度などを遺族や負傷者から直接聞き取り、考慮して決定する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング