元「歌のおにいさん」覚醒剤使用認める「情けなくてふがいない」 大阪地裁初公判

毎日新聞 / 2019年11月14日 17時57分

自宅で大麻を所持したほか、覚醒剤を使ったとして、大麻取締法違反と覚せい剤取締法違反の罪に問われた、無職の沢田憲一被告(50)=兵庫県伊丹市=の初公判が14日、大阪地裁(後藤有己裁判官)であった。被告はNHKの番組で「歌のおにいさん」を務めた過去がある。この日は、起訴内容を認めて「情けなくてふがいない」と述べた。検察側は懲役2年を求刑し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング