「消防の限界ぎりぎり」一昼夜で166人救助、昨年1年間の3倍超に 千葉・長生消防本部

毎日新聞 / 2019年11月15日 10時5分

10月25日の台風21号の影響による大雨で、広範囲に冠水したり土砂崩れが発生したりした千葉県茂原市など長生地域で、救助された人が166人に上ることが長生郡市広域市町村圏組合消防本部への取材で明らかになった。昨年1年間に同地域で救助されたのは53人(交通事故も含む)。その3倍超を一昼夜で助けたことになる消防本部は経験したことのない災害対応に追われた。【金沢衛】長生地域は1市6町村。消防本部の記録によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング