JR北海道、維持困難公表から3年 険しい経営改善

毎日新聞 / 2019年11月19日 8時16分

経営難が続くJR北海道が利用者減などを理由に「10路線13線区は単独で維持困難」と表明してから18日で丸3年。8線区では、沿線自治体と協力し維持していく取り組みがようやく動き出した。一方、廃止を提案した5線区では、3線区は廃止が決まったり、廃止に向けて動き出したりしたものの、残る2線区では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング