ワクチン接種農場で豚コレラ発生 愛知県、全1035頭殺処分へ

毎日新聞 / 2019年11月19日 21時33分

愛知県は19日、同県西尾市の養豚場で豚コレラ(CSF)が発生したと発表した。この養豚場では、今月6日にワクチン接種の対象外となる生後間もない子豚を除く豚全てにワクチン接種していた。県の検査で豚コレラの陽性反応が確認された9頭のうち3頭はワクチンを接種済みだった。県は、ワクチン接種した豚を含む全1035頭を殺処分する。県によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング