「放射能漏れ」「米軍参加」防災訓練に違い 原子力艦寄港地の横須賀と佐世保

毎日新聞 / 2019年11月21日 8時22分

米軍の原子力艦寄港地である神奈川県横須賀市と長崎県佐世保市で20日、原子力防災訓練があった。原子力空母の事実上の母港となっている横須賀では米海軍との合同実施で、放射能漏れなしの想定。佐世保では原子力潜水艦から放射能漏れがあったとの想定で行われ、米軍の参加はなかった。【岩崎信道、綿貫洋】横須賀市での訓練には国、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング