信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

毎日新聞 / 2019年11月22日 7時0分

滋賀県が発祥とされる交通事故防止看板「飛び出し坊や」が、同県近江八幡市で相次いで盗まれている。いずれも地元の中学生が製作し、今月に入って設置されたオリジナル版で、21日現在で全27枚のうち6枚がなくなっている。地元の住民は「せっかく子どもたちが作ってくれたのに……」と心ない行いに憤りをみせている。盗まれた飛び出し坊やは高さ約1・3メートル、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング