はやぶさ2、主エンジン起動成功 「お宝」抱え8億キロの旅路へ

毎日新聞 / 2019年12月3日 11時57分

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3日、探査機「はやぶさ2」が同日午前、地球へ帰るために主エンジンであるイオンエンジンの運転をスタートすることに成功したと発表した。はやぶさ2は約1年半かけて探査した小惑星リュウグウを離れ、来年12月ごろに地球へ帰還する予定だ。はやぶさ2はこの日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング