写真

小島一朗被告

走行中の東海道新幹線の車内で隣席の女性ら3人を切りつけて死傷させたとして、殺人などの罪に問われた小島一朗被告(23)の裁判員裁判は3日、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)で弁護側の被告人質問があった。小島被告は、刑務所に入るため事件を起こしたとした上で「3人殺すと死刑になるので、2人までにしておこうと思った」と述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング