京アニ事件巡るデマ 発信者情報開示を命令 大阪地裁

毎日新聞 / 2019年12月3日 20時22分

京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオで今年7月に起きた放火殺人事件に絡み、インターネットの情報をまとめたサイトに虚偽の情報を掲載されたとして、NHKがサイトのサーバー管理会社(大阪市北区)に発信者の情報を明らかにするよう求めた訴訟で、大阪地裁は3日、開示を命じた。末永雅之裁判官は「投稿で名誉や信用が侵害されたことは明らかだ」と指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング