豊島が初の竜王 名人と合わせて2冠 広瀬を降す

毎日新聞 / 2019年12月7日 20時22分

第32期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第5局は6、7日、島根県津和野町で行われ、挑戦者の豊島将之名人(29)が広瀬章人竜王(32)に143手で勝ち、4勝1敗で初の竜王を獲得した。豊島は名人と合わせて2冠となった。豊島は5月に名人を獲得し、棋聖と王位を合わせた3冠に。その後、棋聖と王位を失って1冠に後退したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング