国内最年長67歳パイロットがラスト飛行 43年無事に ソラシドエア

毎日新聞 / 2019年12月7日 22時31分

国内最年長のパイロット、川本行夫さん(67)=ソラシドエア(本社・宮崎市)=が7日夜、ラストフライトに臨んだ。日々の鍛錬でパイロットの年齢上限(68歳)ぎりぎりまで43年間、無事故で飛び続けた川本さん。最後も無事に羽田空港(東京都)に着陸すると、機内は拍手に包まれた。川本さんは日本航空で約37年間パイロットを務めた後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング