母親の遺体を自宅に放置 死体遺棄容疑で男を逮捕 奈良・五條市

毎日新聞 / 2019年12月8日 21時2分

同居の母親の遺体を自宅に放置していたとして、奈良県警五條署は8日、同県五條市、無職、山下政夫容疑者(57)を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は、先月下旬に自宅で死亡した母トシ子さん(80)の遺体を埋葬せず、放置したとしている。同署によると、親子2人暮らしで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング