読売テレビ「性別確認」は放送倫理違反 BPO

毎日新聞 / 2019年12月10日 15時5分

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は10日、読売テレビ(大阪市)が今年5月にニュース番組「かんさい情報ネットten.」内のコーナーで一般の人の性別をしつこく確認する様子を放送した問題について、放送倫理違反があったとする意見書を発表した。意見書では「特に性的少数者の人権や当事者の社会的困難への配慮が課題として議論されている時代に、もっとも感性が鋭敏であるべき放送が、著しく配慮を欠くやり取りを放送した点で看過できない」と指摘した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング