リクナビ「内定辞退率」問題 厚生労働省が顧客企業を職安法違反で指導

毎日新聞 / 2019年12月11日 20時59分

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京都千代田区)が就職活動中の学生の「内定辞退率」を予測し、データを契約企業に販売していた問題で、厚生労働省は11日、データを購入していたトヨタ自動車など契約企業に対し職業安定法に基づき行政指導を始めた。個人情報の適正管理を定める同法に違反すると判断した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング