アフガン人医師「兄貴を亡くした」 中村哲さん合同葬、会場涙であふれ

毎日新聞 / 2019年12月11日 21時43分

「兄を亡くした感じだ」「哲ちゃん、本当によく頑張った」。11日、福岡市で営まれた同市のNGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲さん(73)の合同葬。銃撃され命を落とすまで、我が身を顧みずアフガニスタン支援に取り組んだ人柄をしのび、各地の参列者からおえつがもれ、会場周辺には入りきれない市民があふれた。午後1時に始まった告別式には1300人以上が参列し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング