JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

毎日新聞 / 2019年12月13日 9時55分

13日午前6時5分ごろ、大阪府茨木市のJR東海道線茨木駅で市内の男性(57)がホームから線路に転落し、野洲発網干行き下り快速電車(8両編成)と接触した。男性は右足の一部を切断する重傷を負ったが、命に別条はない。JR西日本によると、この事故で上下計17本が運休、計28本が最大49分遅れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング