「果物送った」は特殊詐欺の序章? 警戒緩む親、被害相次ぐ

毎日新聞 / 2019年12月13日 13時8分

「果物を送ったよ」。息子などを装ったそうした内容の電話を受け、現金をだまし取られる特殊詐欺の被害が今秋以降、千葉県内で相次いでいる。子どもから果物を送ると言われて気が緩む親の心理につけ込んだ手口で、県警は「果物を送ったと言われてからお金の話になったら注意してほしい」と呼びかけている。【町野幸】県警捜査2課によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング