甘酒かかれば無病息災 冬空の下で歓声 熊本・宇土市の奇祭「山王まつり」

毎日新聞 / 2019年12月16日 9時53分

熊本県宇土市花園町の山王(さんのう)神社に約700年前から伝わるという市の無形民俗文化財「山王まつり」が神社やその周辺であった。赤い着物に白手ぬぐいの頰かむりで猿に扮(ふん)した地元の若者らが「ホーライホーライ」のかけ声と共に甘酒をかけ合う奇祭。周りの人たちも甘酒がかかれば1年無病息災で過ごせるといい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング