「知らなかったが責任はある」漫画村首謀者、起訴内容認める 福岡地裁

毎日新聞 / 2019年12月16日 16時39分

海賊版サイト「漫画村」(昨年4月閉鎖)に人気漫画を無断掲載したとして著作権法違反罪に問われたサイト運営者で首謀者とされる星野路実(ろみ)被告(28)は16日、福岡地裁(太田寅彦裁判長)であった初公判で「(漫画の画像がサイトに)アップロード(投稿)されているのは知らなかったが、責任はあると思う」と述べ、起訴内容を認めた。起訴内容は漫画村のサイト運営メンバーと共謀し、2017年5月、人気漫画の「ONEPIECE(ワンピース)」と「キングダム」の画像データをそれぞれ漫画村に無断掲載して作者の著作権や出版元の出版権を侵害したとされる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング