後援会長「説明を」自民県連幹部「困ってる」 身隠す河井夫妻に批判強まる 広島

毎日新聞 / 2020年1月15日 20時50分

自民党の河井克行前法相と、妻の河井案里参院議員を巡る公職選挙法違反疑惑は15日、広島地検による強制捜査へと発展した。案里氏が初当選した2019年参院選で、陣営が車上運動員に違法な報酬を支払った疑いが浮上してから2カ月半。身を隠し、沈黙を続ける夫妻の姿勢に批判が強まっている。広島市中区のビルにある案里氏の事務所に地検が捜索に入ったのは15日午前10時半すぎ。4時間半たった午後3時ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング