「悲しみ深くなるばかり」 京アニ放火殺人半年で法要 海外ファンも悼む

毎日新聞 / 2020年1月18日 12時0分

京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオが放火され、役員と社員計36人が死亡、33人が重軽傷を負った放火殺人事件から半年を迎えた18日午前、現場付近で犠牲者を悼む法要が営まれた。法要は現場近くの路上であった。事件後、月命日などに自主的に法要を続ける興禅寺(同区)の藤沢めぐみ住職(52)が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング