新型肺炎で中国全土に「渡航注意」 外務省、4段階中最低レベル 予防呼び掛け

毎日新聞 / 2020年1月22日 17時40分

外務省は21日夜、中国湖北省武漢市などでの新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、中国全土の渡航や滞在に十分な注意を促す「感染症危険情報」(レベル1)を出した。危険情報は4段階あり、今回は最も低いもの。事態が悪化した場合は、渡航中止勧告(レベル3)や退避勧告(レベル4)となる。中国に渡航・滞在する日本人に最新の感染情報を入手し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング