ソフトバンク元社員、ロシア側から繰り返し数万円受領か 機密情報漏えい事件

毎日新聞 / 2020年1月27日 22時36分

ソフトバンクの機密情報漏えい事件で、元社員の荒木豊容疑者(48)=不正競争防止法違反(営業秘密の領得)容疑で逮捕=が、ロシア側に情報を渡す見返りとして、現金数万円を繰り返し受け取っていたとみられることが捜査関係者への取材で判明した。「小遣いをもらえるので会った」捜査関係者によると、荒木容疑者は情報を渡したとされる在日ロシア通商代表部職員の素性や連絡先を知らず、会う度に次の会合場所と日時を口頭で指定され、繰り返し接待を受けていたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング