写真

無観客で行われたばんえい競馬の最高峰レース「ばんえい記念」=帯広市で2020年3月21日午後5時23分、鈴木斉撮影

北海道帯広市主催ばんえい競馬は24日、2019年度の全レース(開催日数151日間)を終了した。インターネット販売が好調だった馬券の発売額は前年度比27・2%増の310億8567万円。初めて300億円の大台を突破した。ネット販売は発売額の8割超を占め、前年度比35・4%増の264億4784万円。新型コロナウイルス感染拡大防止のため最高峰重賞レース「ばんえい記念」(3月21日)を含め2月末から最終日まで全レースが無観客で行われたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング