気付いた時には感染爆発、医療崩壊 専門家が危機感深める感染経路不明者の急増

毎日新聞 / 2020年3月28日 18時39分

新型コロナウイルスの感染拡大で、東京都や大阪府の感染者のうち感染経路を追えないケースが急増し、警戒感が強まっている。経路が特定できないと、感染拡大防止のカギとなる「クラスター(感染者集団)潰し」に至らず、さらに大規模なメガクラスターの発生につながりかねない。厚生労働省や都道府県は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング