テレビ電話で「面会」、一日2回マスク配布…高齢者施設、新型コロナ厳戒態勢

毎日新聞 / 2020年3月31日 9時53分

新型コロナウイルスへの感染を阻止するため、高齢者施設は厳戒態勢を敷いている。兵庫県などでは、施設での集団感染とみられる事例が発生。高齢者は重症化リスクが高く、施設は緊張感に包まれている。【小林杏花】茨城県大子町の介護老人保健施設「やすらぎ」では12~3月、インフルエンザ対策で入所者の外出や面会を禁じているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング