歌劇ファンも御用達「宝塚ホテル」 現建物が94年の歴史に幕

毎日新聞 / 2020年3月31日 20時30分

兵庫県宝塚市の宝塚ホテルが、新築移転のため31日で現建物での営業を終える。本館は1926(大正15)年の開業時の姿をとどめ、宝塚歌劇のファンにも親しまれてきた「聖地」。4月1日に最後の宿泊客を送り出し、94年の歴史にいったん幕を下ろす。宝塚大劇場の隣で完成間近の新ホテルは、5月に営業を開始し新たな時を刻む。阪急宝塚南口駅前にある宝塚ホテルは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング