買って、食べて応援するばい! 熊本の飲食業界、テークアウト売り込みにあの手この手 新型コロナ

毎日新聞 / 2020年4月1日 18時5分

新型コロナウイルスの感染拡大による売り上げ減を何とか食い止めようとする動きが熊本の飲食業界で広がっている。外出を自粛する人が増えるなか、レストランが弁当などの持ち帰りメニューを新たに投入するなど、苦境の中でも売り上げ回復に懸命だ。熊本県八代市では1日から、外出自粛で売り上げが落ち込んでいる市内の飲食店のうち11店舗が「春のテイクアウトランチ祭り」をやつしろハーモニーホール駐車場側野外通路で開催。初日は午前11時のスタートから約20分間で用意した弁当20食を売り切る店も出て、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング