更田氏、音声記録受け「言い過ぎだった」 否定発言を一部変更 原子力規制委

毎日新聞 / 2020年4月1日 19時43分

関西電力に求める火山灰対策を決めた原子力規制委員会による事前会議の音声記録を巡り、更田(ふけた)豊志委員長は1日の定例記者会見で、「表現としては言い過ぎだった」と述べ、事前会議で2案を比較する資料を基に議論した事実を否定してきたこれまでの説明を修正した。毎日新聞が入手した2018年12月6日の事前会議の音声記録では、関電3原発に求める火山灰対策について、①文書指導で設置変更許可申請を促す(文書指導案)②関電にいったん火山灰想定の再評価を命じる(再評価命令案)――を比較する資料を基に検討。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング