石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

毎日新聞 / 2020年4月3日 1時24分

北陸鉄道(金沢市)は2日深夜、グループ会社「北鉄金沢バス」の野々市営業所(石川県野々市市)に勤務する50代の男性運転手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県の2日の発表によると、男性は3月27日に体調不良を訴えて早退し、医療機関を受診。2日に医療機関を再び受診したところ、肺炎と診断されて入院し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング