NHK職員が新型コロナ感染 国際放送局に所属

毎日新聞 / 2020年4月3日 22時54分

NHKは3日、国際放送局に所属する40代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。高熱や軽い肺炎の症状があるが、医療機関からの指示で自宅療養しているという。NHKによると、男性職員は神奈川県在住で、3月23日に発熱のため医療機関を受診。いったん回復したが同30日に出勤して帰宅後に再び発熱。同31日に別の医療機関を受診し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング