愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など新たに18人感染、計21人に 

毎日新聞 / 2020年4月4日 22時18分

愛知県内では4日、18人の感染を確認した。県警関係者の感染では少なくとも新たに8人が確認され、これで警察官やその親族など計21人の感染が判明、新しいクラスター(感染者集団)として県外にも感染を広げている。岐阜県が発表した0歳女児も、愛知県警クラスターで感染が確認された男性警察官の親戚だった。愛知県警では県武道館(名古屋市)で練習をしていた剣道強化選手の警察官2人の感染が1日に確認された。【佐久間一輝】

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング