感染防止と経済支援両立「モデル地区」 札幌・ススキノ指定へ 政府、効果検証

毎日新聞 / 2020年4月7日 8時39分

政府が繁華街での新型コロナウイルスの感染拡大防止と経済支援を両立させる「モデル地区」として北海道最大の歓楽街ススキノ(札幌市)を指定する方向で6日、具体的検討に入った。地区指定に向け関係者会合が市内で同日行われ、取り組みについて協議した。政府は指定後の効果を検証し他地域の対策に生かしたい考えだ。会合には経済産業省や厚生労働省など国の担当者のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング