石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

毎日新聞 / 2020年4月9日 18時51分

新型コロナウイルスの感染拡大で7日に緊急事態宣言が出される中、石川県の谷本正憲知事は9日、対象地域から県内への人の流入について、「交流を増やすのは地域を活性化させる」と述べ、自粛を呼びかける考えはないことを明らかにした。政府や宣言の対象外地域の知事から往来自粛を求める声が相次ぐ中、3月末に東京都民らに石川への観光をPRしたのに続く突出した発言で、感染者が66人(8日時点)と急増する県内からは不安の声が出ている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング