「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン

毎日新聞 / 2020年6月2日 20時56分

厚生労働省は2日、新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化する「加速並行プラン」をまとめた。国内外で研究開発が進むワクチンについて国内で「2021年前半に接種開始」との目標を設定。最終的に国民全員に接種することを念頭に、国費を投じて製造ラインを整備するとした。公明党が国会内で開いたプロジェクトチームで示した。ワクチン開発は通常、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング