猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

毎日新聞 / 2020年6月4日 12時45分

4日午前8時40分ごろ、東京都千代田区神田須田町2の路上で、通行人から「液体がこぼれていて、変な臭いがする」と110番があった。警視庁万世橋署員らが駆けつけたところ、250ミリリットルの容器が破損し、猛毒の「フッ化水素酸」とみられる液体がこぼれていた。同署は周囲約100メートルを通行止めにし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング