首都圏3県、東京で感染の疑い例が急増 埼玉知事「都内繁華街に行かないで」

毎日新聞 / 2020年7月2日 21時3分

埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県では6月下旬ごろから東京都で感染した疑いがある事例が急増。大野元裕・埼玉県知事が都内での飲食の自粛を呼び掛けるなど緊張感が高まっている。埼玉県では6月15~28日の2週間で計88人の感染者が確認された。県はこのうち45人が都内で感染した疑いがあると分析している。クラスター(感染者集団)が確認されているさいたま市大宮区のキャバクラ店では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング