東海、四国、関東甲信も九州上回る雨量か 9日にかけ「警戒を」 気象庁

毎日新聞 / 2020年7月7日 17時38分

気象庁によると、梅雨前線が9日ごろにかけて西日本から東北に停滞する影響で、九州以外でも全国的にまとまった雨が続くという。9日午後6時までの48時間予想雨量は、東海と四国で300~400ミリ、関東甲信で250~350ミリとなっており、九州(200~350ミリ)並みか、それを上回る恐れがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング