「殺すの忍びなく」 肉食魚アリゲーターガー譲渡疑いの男性書類送検 大阪

毎日新聞 / 2020年7月7日 17時57分

飼育や譲渡が禁止されている巨大な肉食魚「アリゲーターガー」を知人に譲るなどしたとして、大阪府警は7日、大阪市平野区のアルバイト男性(45)ら5人を、特定外来生物被害防止法違反の疑いで書類送検した。男性の送検容疑は2019年7~10月、許可を得ずに自宅で飼育していたガー1匹(体長約50センチ)を、複数の知人を介して会社社長に譲渡したとされる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング